CMDを使用してWindows 11/10/8/7で完全に削除されたファイルを復元する方法

Robert により 2024 年 2 月 16 日に更新 | Jennifer Allen によって承認されました

重要なファイルを完全に失うことは、まるで悪夢です。しかし、コマンドプロンプトを使うなど、ファイルの復旧方法はたくさんあります。しかし、コマンドプロンプトは命令に基づき動作するため、あなたを混乱させるかもしれません。ご心配なく。次に、コマンドプロンプトを簡単に紹介し、CMDを使用してWindows 10/11で永久に削除されたファイルを復元するための手順を説明します。さらに最後に、その他の有用な代替オプションを紹介します。

クイック ナビゲーション
パート1. PCのコマンドプロンプトとは?
パート2. 削除したファイルは削除取消しコマンドで復元できますか?
パート3. CMDを使用してごみ箱内の削除されたファイルを復元する方法
パート4. Windows 10/11/7でコマンドプロンプトを使用して永久に削除されたファイルを復元する方法
パート5. CMDを使用したファイル削除取消しに代わる代替ソリューションベスト6
パート6. 重要なファイルが誤って削除されるのを防ぐ方法
パート7. よくある質問

PCのコマンドプロンプトとは?

Windows PCのコマンドプロンプト(CMD)は、システムを別のレベルでコントロールできる強力なツールです。その威圧的な見た目とは裏腹に、一度使いこなせば可能性は無限大です。コマンドラインインターフェースを介してコンピュータと対話することができ、マシンの内部動作をより直接的に制御できるます。ファイルの移動やコピーからスクリプトの実行、さらにはシステム診断や削除解除の実行まで実施可能です。適切なコマンドを使えば、タスクの自動化、問題のトラブルシューティング、グラフィカル・ユーザー・インターフェイスでは利用できない隠れた機能へのアクセスが可能になります。技術に詳しくない人でも、コマンドプロンプトは新しいレベルのPCのコントロールとカスタマイズを提供するので、試してみる価値があります。コマンドラインのリストを知りたい方は、ここをクリックしてください。

削除したファイルは削除取消しコマンドで復元できますか?

誤ってファイルを削除しまった後で、そのファイルが必要だったことに気づいたことはないでしょうか。これは、とてもイライラする体験です。この場合、ファイルは本当に復元できるのでしょうか?答えは「はい」です。ファイルを削除すると消えたように見えますが、システムはブートセクタの情報を消去して非表示にするだけで、ファイル自体はまだ元のセクタに保存されています。したがって、Windows 10、11、または7でCMDを利用して削除されたファイルを回復するチャンスがあります。しかし、それは100%保証されたソリューションではありません。復元が成功するかどうかは、ファイルの種類、削除方法、削除からの経過時間など様々な要因に左右されます。ですが、試してみる価値はあります。

CMDを使用してごみ箱内の削除されたファイルを復元する方法

なぜdosで削除取消しコマンドが必要なのでしょうか?誤ってごみ箱を空にしてしまい、無力感を感じていますか?心配しないでください。CMDを利用すれば、ごみ箱から削除されたファイルを復旧することができます。ここでは、コマンドプロンプトを介して空になったごみ箱から削除されたファイルを回復する手順を説明します。

  1. WindowsキーとRキーを同時に押し、ダイアログウィンドウを開きます。
  2. cmdと入力してEnterキーを押します。
  3. プロンプトで、cd\ と入力してEnterを押します。
  4. 次に、cd $Recycle.binと入力し、Enterを押します。このコマンドは、オペレーティングシステムによって、「Recycled」または 「Recycler」になることがあります。
  5. 次に、attrib -r -s -h *.* と入力してEnterを押します。
  6. 最後に、dir */sと入力してEnterを押します。これで、削除されたファイルがすべて表示されるはずです。このように、Windows 10/11/7でコマンドプロンプトを使用して、完全削除されたファイルをすばやく復元することができます。

実行後、Dc25.url、Dc26. Inkなどのアイテムが表示されるはずです。実は、この数字は削除されたファイルの数を表しています。「D」はWindowsオペレーティングシステムがインストールされているドライブを意味します。ごみ箱が有効になっている各ボリュームには、Recycledという名前の隠しフォルダが作成されます。削除されたファイルはこのフォルダに移動され、C <元のドライブ文字> <削除されたファイル数> <元の拡張子> にリネームされます。元のフルネームとパスはファイル相対表情報に保存されます。

必要なファイルを復旧するにはCOPYコマンドを使用します。例えば、COPY *.DOC C:\Temp とすると、すべてのDOCファイルがC:\Tempにコピーされます。CMDを使って削除されたファイルを復旧し、見つけることができます。

コマンドプロンプトを使って永久に削除されたファイルを復元する方法

Windowsの削除取消しコマンドを利用して、内蔵ドライブや外付けドライブからデータを復旧することはできますか?特にUSBフラッシュドライブ、ペンドライブ、SDカードなどの外付けデバイスの場合、Delキーをクリックするだけでは削除されたアイテムはごみ箱には入りません。もちろん、CMDで削除を解除することはできますが、利用できるコマンドが異なります。CMDを使用して削除されたファイルを回復する詳細な手順は次の通りです。

  1. 画面左下のvボタンを押し、CMDと入力します。
  2. コマンドプロンプトを見つけ、管理者として実行 をクリックして開きます。
  3. chkdsk E:/fと入力し、Enterを押します(Eはドライブレターです)。このボリュームのファイルが使用されている場合は、そのファイルを閉じるか、Yと入力して強制的にアンインストールしてください。
  4. attrib -h -r -s /s /d E:*.*と入力し、Enterを押します。この方法は、CMDを使用してファイルを回復するのに役立ちます。

注意: 削除されたファイルは、Eドライブに新しく作成されたフォルダに保存されます。再利用できるようにするには、ファイルの拡張子を通常の形式に変更する必要があります。

CMDを使用したファイル削除取消しに代わる代替ソリューションベスト6

CMDで削除されたファイルを回復するのは少し複雑です。削除取消しコマンドを使用するには、主要なコマンドライン言語を知っている必要があります。紛失したアイテムをより簡単に復旧するには、プロフェッショナルな削除取消しツールが最適です。ここでは、参考のために、6つのベストな代替ツールを紹介します。

  1. iBeesoft データ復元
  2. iBeesoftデータ復元は、Windows10、Windows 11で完全に削除されたファイルを回復するのに役立つ革新的で強力なソフトウェアソリューションです。直感的なユーザーインターフェイスとステップバイステップのウィザードで、数分以内に失われたデータを復旧することができます。また、高度なディープスキャン技術が搭載されており、スキャンプロセス中にすべての微細な情報を取得し、アイテムの完全な復元を確実にします。

    安全かつ効果的なファイル回復ツール

    (Trust Score 4.7 by 1695 Users)
    • 失われたデータを抽出しながら、破損したファイルや断片化したファイルを自動的に整理することができます。
    • 写真、ビデオ、音声ファイル、アーカイブ、Word文書、Excelワークシート、PDFファイルなど、1000種類以上のファイルタイプをサポートします。
    • ドライブのフォーマット、「Shift + Del」実行、ウイルス感染、誤って削除したパーティション、ごみ箱を空にしたなどの問題からファイルを復元することができます。
    Download for Windows Download for macOS
  3. EaseUS データ復元
  4. EaseUS データ復元はWindows PCユーザーにとって信頼できるデータ復元ソリューションです。アドバンストスキャンモードにより、クイックスキャン終了後、さらにシステム内を検索することで、精度と復旧の可能性を高めます。PC、ラップトップ、デジタルカメラ、USBフラッシュドライブ、メモリカードなど、あらゆるデバイスの削除解除をサポートします。CMDを利用しての完全削除ファイルの復元の代替手段として使用すると、もはや失われたデータを心配する必要はありません。

    メリット
    削除された項目を取得するために2つのモードを提供します
    回復する前に見つかったファイルをプレビューすることができます
    デメリット
    最高月額69.95ドル支払う必要があります
    時々、復元されたファイルが正常に読み取れないことがあります
  5. Recoverit
  6. Recoveritは、不慮のフォーマット、ハードドライブの破損、ウイルス攻撃、またはその他の予期せぬ災難によって失ったファイルを迅速に復元できる効率的なソリューションです。このソフトウェアは、FAT16/32、NTFS、EXT2/3、HFS+、さらにはAPFSなど、すべての主要なファイルシステムをサポートしています。大切な人の写真であれ、誤って削除された仕事の重要な文書であれ、この削除取消しコマンドの代替ソリューションがあなたをサポートします!

    メリット
    復元可能なディスクイメージ
    高速スキャン
    デメリット
    ごみ箱からデータを完全に抽出できません
    特定のファイルのみプレビュー可能です
  7. Puran Recovery
  8. Puran File Recoveryは、WindowsのPC上で削除されたファイルを復元するための優れたツールです。便利、迅速、正確に設計されており、復元プロセスを迅速、簡単、ストレスフリーにします。このソフトウェアは、ハードドライブ全体を数分でディープスキャンし、ごみ箱からファイルを空にした後でもファイルを復元することができます。その直感的なインターフェイスと高度なスキャンアルゴリズムにより、このプログラムはCMDによる削除されたファイル復元に代わるツールとして理想的です。

    メリット
    BartPE環境で実行可能です
    最大50のファイル形式をサポートしています
    デメリット
    単純なファイルフィルタリングのみ提供しています
    SSDドライブの復元には不向きです
  9. Recuva
  10. Recuvaは高度なアルゴリズムで消えたデータを検出し、すぐに信頼できる結果を提供します。ドキュメントから写真、ビデオ、圧縮アーカイブなど、ほぼすべての一般的なファイルタイプを簡単に復元できます。さらに、使いやすいユーザーインターフェイスを備えているため、専門知識がなくても簡単に使用できます。

    メリット
    使いやすいウィザードモードを提供しています
    復元可能なファイルのステータスを表示します
    デメリット
    ベーシックバージョンには機能制限があります
    ファイルのフィルタリング機能がありません
  11. SoftPerfect ファイルリカバリ
  12. SoftPerfect ファイルリカバリは、Windows 10、11、7で削除されたファイルを復元するための軽量アプリです。この直感的なソフトウェアは、高度なアルゴリズムを使用して、欠落したデータのすべてのビットを検索し、すぐに信頼性の高い結果を提供します。検索モードを自動的に切り替えることができます。数秒で最近削除されたファイルを見つけるクイックスキャンモードと、デバイス上のすべての失われたファイルを検索するフルスキャンモードを提供しています。

    メリット
    スキャン時間節約のため、ファイルの種類をフィルタリングできます
    ポータブルバージョンを提供しています
    デメリット
    探しているファイルをプレビューできません
    その他の便利なオプションがありません

Windows 7/10/11で削除されたファイルを復元するためにコマンドプロンプトを使用するには、少なくともある程度のコンピュータ知識が必要です。コマンドプロンプトに慣れていない人には、上記の代替ソリューションを使うことをお勧めします。どれもシンプルなユーザーインターフェイスを備えているので、より速く作業できます。

重要なファイルが誤って削除されるのを防ぐ方法

とても重要なファイルを誤って削除してしまうことは、ストレスフルで復旧を試みる時間がかかるだけでなく、重要な情報を失う可能性があります。そのため、次のような方法でこれを予防できます。

これらの簡単な予防策を実行することで、大切なファイルを意図しない削除から守ることができます。

よくある質問

まとめ

誤って重要なファイルを削除してしまうことは、全てのユーザーにとってイライラすることであり、よくある経験です。幸いなことに、この記事ではWindows 11/10/7でコマンドプロンプトを使用して完全に削除されたファイルを回復する方法をご説明しました。また、代替ツールについても紹介しました。これらがあなたの助けになることを願っています。