iPhoneで完全に削除した写真を復元する方法

Robert により 2022 年 11 月 23 日に更新 | Jennifer Allen によって承認されました

iPhoneから大切な写真を失うことは、悲しいことです。以下で、iPhoneで削除された写真を復元するための7つの方法、ソフトウェアなしでiPhoneから復元する4つの方法、iBeesoft iPhoneデータ復元でiPhoneで完全に削除された写真を復元する3つの方法を紹介します

Windows版をダウンロード macOS版をダウンロード

様々な原因でiPhoneから写真が失われることがあります。毎日写真の手入れをしていても、次のような理由で写真が失われることは避けられません。

どのような理由であっても、まず第一にiPhoneから写真を回復することです。そうでなければ、画像が完全に失われるという事実に直面する可能性があります。以下では、iPhoneから永久に削除された写真を復元するための4つの実証済みの方法を紹介します。

クイックナビゲーション
Part 1. 最近削除されたアルバムから削除された写真を復元する
Part 2. iCloudから完全に削除されたiPhoneの写真をダウンロードする
Part 3. iTunesバックアップでiPhoneを復元し、完全に削除されたiPhoneの写真を復元する
Part 4. iPhone復元ソフトで削除されたiPhoneの写真を復元する (3つの方法)
Part 5. iPhone写真復元に関するよくある質問

Part 1. 最近削除されたアルバムから削除された写真を復元する

誤って写真を削除してしまったり、削除した後に後悔しないように、Appleは公式に「最近削除した写真」アルバムに、iPhone上のすべての削除した写真を保存するようにしました。これは、コンピュータのゴミ箱のように機能し、iPhoneで削除された写真を復元することができます。

  1. iPhoneの「写真」アプリを開きます。
  2. 「最近削除された」フォトアルバムを探します。
  3. スクロールダウンして、削除された写真を確認します。
  4. 対象の写真を探し、「復元」をクリックすると、元のフォルダに写真が戻ります。
  5. 削除された写真が保存されていたアルバムに移動して、削除されたiPhoneの写真が正常に復元されたかどうかを確認します。

「最近削除された」アルバムは、削除されたiPhoneの写真を数日間しか保持しないため、注意してください。もしアルバムに目的の写真が見つからない場合は、他の4つの方法を試して、すぐに写真を回復する必要があります。さもなければ、写真を永久に失うことになります。

Part 2. iCloudから完全に削除されたiPhoneの写真をダウンロードする

iPhoneでiCloud同期とiCloudバックアップを有効にしている場合、iPhoneの写真は自動的にiCloudに同期されます。この場合、すべてのiPhoneの写真はiCloudにコピーされます。iPhoneで大切な写真を削除してしまった場合、iCloudにアクセスして写真をダウンロードすることで、写真を永久に失ってしまった場合に対応できます。

  1. パソコンのウェブブラウザで、www.icloud.com にアクセスします。
  2. iCloudのアカウント情報を使ってログインします。
  3. 「写真」をクリックすると、iCloudに保存されている写真にアクセスできます。
  4. iPhoneで削除した写真を探します。目的の写真を一つずつ選択すると、右上に「DOWNLOAD」アイコンが表示されます。クリックすると、写真がコンピュータにダウンロードされます。

削除された写真が見つからない場合は、iCloudの「最近削除されたもの」を試してみてください。削除された画像は40日間ここに保存されます。そこで削除された写真を見つけることができます。必要な写真を選択し、ウィンドウの右上にある「復元」をクリックして復元します。

Part 3. iTunesバックアップでiPhoneを復元し、完全に削除されたiPhoneの写真を復元する

MacにiPhoneのバックアップファイルがあるとします。その場合、iTunesのバックアップでiPhoneの完全削除された写真を復元する方法を使うか、MacOSがCatalina以降のバージョンであれば、Finderを使ってiPhoneのバックアップファイルでiPhoneを復元してみてください。操作は簡単です。

  1. iPhoneとMacをUSBケーブルで接続します。
  2. Finderを起動し、左のパネルでiPhoneをクリックします。
  3. 「iPhoneを復元」をクリックし、「復元」をクリックして動作を確認します。
  4. バックアップファイルを選択し、復元作業を行う。

復元により、現在のすべてのデータは削除されます。そして、バックアップファイルの中の古いファイルにデータが置き換わります。データ損失の問題を避けるために、iPhoneを復元する前にバックアップをとっていることを確認してください。

Part 4. iPhone復元ソフトで削除されたiPhoneの写真を復元する

前述した4つの方法以外に、iPhoneの写真を復元するために、iPhoneデータ復元ソフトを試すこともできます。

1. iPhoneデータ復元ソフトとは何ですか?

名前が示すように、iPhoneデータ復元は、iPhone上で何らかの理由で失われた、破損した、またはアクセス不能なデータを回復するためのツールです。デジタルストレージシステムからのデータは、別のデータがメモリを上書きするまで、完全に失われることはありません。多くの有名なiPhoneデータ復元ソフトウェアは、iPhone上で完全に削除された写真を復元し、あなたのiPhoneから重要なファイルを変換することができます。

iPhoneで完全に削除した写真を復元する最高のiPhoneデータ復元ソフトウェア

  1. iBeesoft iPhoneデータ復元 (推奨)
  2. FonePaw iPhoneデータ復元
  3. EaseUS MobiSaver データ復元
  4. Leawo iOS データ復元
  5. Stellar Phoenix データ復元
  6. Wondershare Dr.Fone
  7. Syncios iPhone データ復元

iPhoneのデータ復元に最適ですが、デメリットもあります

  1. FonePaw iPhoneデータ復元には有料版と無料版がありますが、無料版には必須の機能があまりそ備わっていません。
  2. EaseUS MobiSaverは常に失われたデータを回復できるとは限らず、iPhoneからデータを取得するのはかなり複雑です
  3. Leawo iOSとStellar Phoenix データ復元では、無料版を使用している場合、復元したファイルを保存することができません。
  4. Wondershare Dr.Foneはサイズが大きく、他より比較的時間がかかります
  5. Syncios はディープスキャンを提供していません。

2. 削除された写真を抽出するためのベストなアプリ

iBeesoft iPhoneデータ復元は、個人の利用であってもファイルの復旧が簡単であるため、iPhone上で永久に削除された写真を回復するために推奨される最高のツールです。これはワンステップのiPadとiPhoneの復元ツールで、データを再開するための3つのモードをカバーしています。シンプルで使いやすく、iPhoneとiPadのデータ復元に特化しています。

このツールはWindowsとMacで利用できます。無料で試用できるほか、追加のプレミアム機能を購入することもできます。その3つのモードは、あなたがiPhoneから永久に削除された写真を復元することを保証します。

効果的なiOS写真復元アプリ

(Trust Score 4.8 by 579 Users)
Windows版をダウンロード macOS版をダウンロード

3. iPhoneで完全に削除した写真を復元することはできますか?

iBeesoft iPhoneデータ復元を使えば、3つの超簡単な方法で写真を回復することができます。アプリをインストールして起動すると、すぐにiPhoneから削除された写真を復元するための3つの主要な機能が表示されます。それでは、詳細なステップバイステップの回復手順を見てみましょう。

方法1. iPhoneで完全に削除された写真を直接復元する方法

  1. iBeesoft iPhoneデータ復元をダウンロードし、インストールします。
  2. アプリを起動し、iPhoneをPCに接続します。PCから見えない場合、iPhoneの「このコンピュータを信頼する」オプションを有効にする必要があります。
  3. 「iOSデバイスから復元」をクリックして、デバイスを選択し、「スキャン」をクリックして分析を開始します。
  4. スキャンが完了すると、左側に表示されるオプションから「写真またはアプリ写真」を選択して、見つかった写真をプレビューすることができます。右下には、「復元 」が表示されます。ボタンをクリックすると、保存されます。

方法2. iTunesのバックアップファイルを抽出してiPhoneの写真を探す

  1. このソフトのウィンドウの上部には、3つの主なオプションがあります。真ん中の「iTunesからリカバリー」というのを選択して、デバイスを選択します。「スキャン」をクリックして、iPhoneをスキャンします。
  2. 見つかったすべてのiPhoneの写真が表示されます。希望する場所に復元される画像を選択するためにプレビューをし、「回復」ボタンをクリックしてください。

方法3. iCloudバックアップファイルから抽出し、iPhoneから完全に削除された写真を復旧します

  1. 「iCloudからリカバー」を選択します。
  2. iCloudのアカウントにログインします。
  3. ログインが成功した後、iCloudバックアップを選択し、「スキャン」を押して、iPhoneから完全に削除されたファイルを抽出し、取得することができます。
  4. iCloudファイルが抽出されたら、削除された写真を選択して、「復元」ボタンをクリックして、写真をお好きな場所に保存してください。

このように、iPhone 14から永久に削除された写真を回復する7つの方法があります。 それらのいくつかは、iTunesのバックアップのように、あなたのiPhone上の現在のデータを削除します。ご利用の前に、問題ないことを再度ご確認ください。そうでなければ、再びデータを失う可能性があります。iPhoneのバックアップがある場合、バックアップファイルからファイルを抽出するためにiBeesoft iPhoneデータ復元を試してみてください。このソフトは100%成功し、現在のiPhoneのデータも保持します。それは安全で、簡単に操作することができます。

Part 5. iPhone写真復元に関するよくある質問

完全に削除された写真は、iPhone上で永遠に消えてしまうのでしょうか?

iPhoneの使い方次第です。削除された写真は、削除してもすぐには消えません。目に見えない不要なデータとしてマークされ、他のデータに置き換わるのを待っているのです。 写真削除の後、iPhoneを使って新しい写真やビデオを撮ったり、アプリをインストールしたりすると、削除された写真は永遠に消えてしまう可能性があります。もしそうでなければ、データ復元ソフトウェアで復元することができます。

バックアップなしでiPhoneから永久に削除された写真を復元するにはどうすればよいですか?

iPhoneの写真のバックアップがない場合は、iPhoneデータ復元ソフトを使ってバックアップを行う必要があります。iPhoneをスキャンして、復元可能な写真を表示し、プレビュー、復元できるのは、このソフトウェアだけです。

iCloudフォトライブラリから永久に削除された写真を復元するにはどうすればよいですか?

コンピュータで www.icloud.com を開き、「最近削除されたもの」から削除された写真を探す必要があります。削除後、40日間は写真が保持されます。必要な写真を選択し、「復元」をクリックして、iCloudフォトライブラリに復元します。

30日後にiPhoneから永久に削除された写真を復元するにはどうすればよいですか?

iPhoneで写真を永久に削除してから30日経っている場合、削除された写真がiPhoneの「最近削除したアルバム」にない可能性が非常に高いです。その場合、2つのステップを試すことができます。

  1. iCloudフォトライブラリ>最近削除されたもの>削除した写真があるかどうか確認します。一般的に、削除された写真は40日間そこに保管されます。残っている場合は、それらを選択して、「復元」をクリックして、iCloudフォトライブラリに回復してください。
  2. 1で失敗した場合、iBeesoft iPhoneデータ復元を利用し、「iOSから復元」機能でiPhoneをスキャンし、復元可能な写真をすべて表示、プレビューして復元する方法を試してください。