バックアップ/iCloud/コンピュータを利用せず、iPhoneで削除されたテキストメッセージを取得する方法

Nancy により 2023 年 1 月 17 日に更新 | Daryl Baxter によって承認されました

iPhoneのメッセージは、友だちや家族と連絡を取り合うのに最適な方法です。これを使えば、写真、ビデオ、文書まで、誰にでも送ることができます。テキストメッセージは便利なコミュニケーション手段ですが、いくつかの欠点も考えられます。ビデオほど没入感がないことや、あなたの間違った操作で簡単に失われてしまうことなどです。

iPhoneユーザーにとって最もイライラすることのひとつが、メッセージアプリを開いてみたら、いくつかのテキストメッセージが消えていたということでしょう。それはどこに消えたのか?そしてどうしたら復元できますか?幸いなことに、バックアップ、iCloud、コンピュータなしでiPhoneから削除されたテキストメッセージを回復するためのいくつかの方法があります。詳細は以下でご確認ください。

クイック ナビゲーション
パート1. iPhoneで削除されたテキストメッセージをバックアップなしで復元する方法
パート2. コンピュータなしでiPhoneから削除されたテキストメッセージを復元する方法
パート3. iCloudなしでiPhone上の削除されたメッセージを見つける方法
パート4. 誤って削除されたメッセージの損失を防ぐためのヒント
パート5. iPhoneのテキストメッセージの復元に関するよくある質問

iPhoneで削除されたテキストメッセージをバックアップなしで復元する方法

iOSユーザーであれば、データ損失の問題に備えてiTunesやiCloudで携帯電話をバックアップすることがいかに重要であるかを知っているはずです。しかし、誰もがこれを行うのが好きなわけではありません。もしあなたもその一人で、iPhone上で永久に削除されたテキストメッセージを回復したい場合は、いくつかの回復ソフトウェアを使用して実現できます。

この場合、iPhoneで削除されたファイルをスキャンするのにiBeesoft iPhoneデータ復元を利用できます。これは、iCloudまたはiTunesのバックアップなしでiPhone上で削除されたメッセージを見つける専門的なツールです。

iPhoneのテキストメッセージを復元するソフトウェア

(Trust Score 4.8 by 579 Users)
  • この最高のアプリは、バックアップなし/ありでiPhone上で削除されたテキストメッセージを復旧するための3つのモードを提供します。
  • Windows/Mac用の別バージョンがあり、iPhone、iPad、iPod touchなどのiOSデバイスのすべてのバージョンで動作し、バックアップなしでテキストメッセージを復元します。
  • バックアップがなくても、iPhone から削除した写真を復元できます。 ビデオ、通話履歴、連絡先など、他のファイルもサポートしています。
Download for Windows Download for macOS

バックアップなしでiPhoneの削除されたメッセージを復元する方法

iCloud/iTunesのバックアップなしでiPhone上の削除されたメッセージを見つける方法を学ぶ前に、USBケーブルを使ってiPhoneをコンピュータに接続します。パソコンと接続するとき、iPhoneの「このコンピュータを信頼する」ボタンをクリックすることを忘れないでください。

  1. iBeesoft iPhoneデータ復元をパソコンにダウンロードし、起動します。
  2. 「iOSから復元」をクリックし、「スキャン」ボタンをクリックします。
  3. スキャンした後、見つかったすべてのファイルは左のパネルでカテゴリに表示されます。
  4. テキストメッセージのカテゴリでiPhoneから削除されたメッセージをプレビューして、必要なものにチェックをしてください。
  5. 「回復」をクリックし保存します。

注意:Appleの許可制限のため、復元されたすべてのテキストメッセージは、iPhoneの代わりにコンピュータに保存されます。しかし、手動でiOSデバイスに転送することができます。

iPhoneのメッセージを復元するその他の5つのアプリ

iBeesoft iPhoneメッセージ復元ソフトウェアは、3つの強力なスキャンモードを提供し、iCloud / iTunesなしでiPhone上で削除されたメッセージを見つけるためにあなたの最良の選択です。しかし、それは完璧ではないので、ここでは参考のために5つのツールを紹介します。

  1. Dr. Fone
  2. 携帯電話用の総合ユーティリティで、データのプレビューや選択的な復元が可能です。また、システム修復、データ消去、転送、バックアップ、その他のオプションも提供します。Dr.FoneはバックアップなしでiPhoneから削除されたテキストを復元する必要がある人にとって素晴らしい選択です。

    デメリット
    有料版は高価です。
  3. Stellar Data Recovery for iPhone
  4. 紛失または削除された写真、ビデオ、連絡先、メッセージ、通話履歴、メモ、WhatsAppチャットなどを復元することができる信頼性の高い効率的なソフトウェアです。ユーザーフレンドリーなインターフェイスを持ち、すべての主要なiOSデバイスをサポートしています。誤って重要なデータを削除したり、システムクラッシュに見舞われた場合、データの復旧に役立ちます。

    デメリット
    スキャンに時間がかかります。
  5. FonePaw iPhone Recovery
  6. 携帯で利用できる最も人気のある復元プログラムの1つです。このプログラムは、iPhoneを所有する人にとって不可欠な様々な機能を提供します。暗号化されたバックアップでも動作します。バックアップなしでiPhone上で削除されたメッセージを復旧したい場合でもご心配なく。たとえあなたがコンピュータについてあまり知らなくても、簡単に使用することができます。

    デメリット
    上級者向けのモードがなく、一部のデータを見つけることができません。
  7. iMobie PhoneRescue
  8. iPhone、iPad、iPod Touchをスキャンして、紛失または削除されたアイテムを探すことができます。プロセスを開始する前に、復元しようとしているアイテムを確認するためのプレビュー機能を備えています。シンプルで直感的なインターフェイスを提供し、iPhone上で削除されたテキストメッセージを見つける必要がある人のための優れた選択肢です。

    デメリット
    スキャン中に切断されることがあります
  9. Fonedog Toolkit for iOS
  10. iOSデバイスを管理するためのオールインワンソリューションです。これを使えば、コンピュータとiOSデバイスの間でデータを簡単に転送し、データのバックアップと復元を行い、アプリとファイルを管理することができます。パワーユーザーでもカジュアルユーザーでも、iPhoneとiPadを管理、復元するための完璧なツールです。

    デメリット
    試用版には多くの制限があります。

上記のソフトウェアは、バックアップ/iCloud/iTunesなしでiPhone上で削除されたメッセージを取得するのに役立ちます。あなたのニーズに応じて適切なものを選択することができます。

コンピュータなしでiPhoneから削除されたテキストメッセージを復元する方法

誤って削除してしまったり、忙しいライフスタイルの中で紛失してしまったりと、大切なメッセージを失ってしまうことは、とても悔しいことです。幸いなことに、ここではコンピュータなしでiPhone上で削除されたテキストメッセージを回復するためのいくつかの方法を紹介します。

方法1.最近削除されたものから復旧

iOS 16にアップデートされている場合、「最近削除したもの」を使用すると、削除してから30日以内のiPhoneテキストメッセージを見つけることができます。以下はその具体的な手順です。

  1. 「メッセージ」を開き、左上の「編集」ボタンをクリックします。
  2. メニューから「最近削除されたものを表示」を選択します。
  3. 必要な削除済みテキスト メッセージを選択し、[復元] ボタンをクリックして確定します。

ホーム画面に戻ると、再び表示されるはずです。

方法2.iCloudから復旧

この方法は、最近のiCloudバックアップを必要し、また、バックアップ後に生成されたすべてのデータが消去されます。したがって、操作する前に、現在のファイルをバックアップしてください。

  1. 「設定 > 一般 > iPhoneを転送またはリセット > すべてのコンテンツと設定を消去する」を開きます。
  2. メニューの「今すぐ消去」ボタンをクリックします。「アプリとデータ」ページが表示されたら「iCloudバックアップから復元」を選択します。
  3. 最後に、削除されたメッセージを含むバックアップを選択し、ウィザードに従って復元を完了させます。

ヒント:また、「設定 > Apple IDプロファイル > iCloud」で、メールやメモなどのオプションを有効にすることで、紛失を防ぐことができます。

iCloudなしでiPhone上の削除されたメッセージを見つける方法

iPhoneのテキストメッセージを紛失する一般的な理由の1つは、誤って削除してしまうことです。これは、受信トレイを整理しているときに間違ったボタンをクリックしたり、誤ってスワイプして会話を削除した場合に起こる可能性があります。心配しないでください。ここでは、iCloudなしでiPhoneから削除されたメッセージを回復するのに役立つ2つの方法を紹介します。

方法1. iTunesのバックアップから復旧

iTunesバックアップは、iOSユーザーにとって非常に重要なものです。すべてのデータをコンピュータに保存することができます。iPhoneのメッセージを紛失した場合、iTunesからそれらを復旧できます。ここでは、その方法を説明します。

  1. iPhone をデータケーブルでコンピュータに接続します。
  2. iTunesを開き、左メニューの「概要」をクリックし、そのパネルにある「バックアップを復元」ボタンをクリックします。
  3. 確認後、iPhoneの削除されたテキストメッセージの復元が開始されます。

ヒント:「バックアップを復元する」がグレーアウトしている場合、画面左側のバックアップの設定をiCloudから「このコンピュータ」に切り替える必要がある場合があります。

方法2. ソフトウェアでiTunesバックアップからテキストメッセージを抽出する

この方法でもiTunesのバックアップを使用しますが、以前の方法との違いは、他のファイルを上書きせずにバックアップされたメッセージのみを抽出することです。これには、iBeesoft iPhoneデータ復元ソフトウェアを使用する必要があります。iCloudなしでiPhoneから削除されたテキストメッセージを見つける方法の手順は次のとおりです。

  1. iBeesoftデータ復元ソフトiOS版を起動します。
  2. トップメニューの「iTunesからリカバリー」をクリックします。
  3. iTunesバックアップを選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。
  4. データ抽出が完了したら、誤って削除したメッセージを選択し、パソコンに保存してください。

上記は、バックアップ/ iCloud /コンピュータなしでiPhoneから削除されたテキストメッセージを取得するための完全なガイドです。この方法は100%動作しないかもしれませんが、あなたのiPhone上で重要なデータを失った場合、は試してみる価値があります。

誤って削除されたメッセージの損失を防ぐためのヒント

iPhone から重要なメッセージを誤って削除してしまったとします。テキスト、iMessage、WhatsAppメッセージのいずれであっても、保存するつもりだったものを失うことは悔しいことです。バックアップファイルのない場合、iPhoneで削除されたテキストメッセージを見つけるのは簡単ではありません。回復のチャンスは100%ではありません。新しいデータが削除されたテキストメッセージを上書きしないようにすることができるのは一部だけです。以下、メッセージの損失を防ぐためのヒントです。

これらの簡単なヒントに従うことで、重要なiPhoneのメッセージを失うリスクを最小限に抑えることができます。

iPhoneのテキストメッセージの復元に関するよくある質問

iPhoneのメッセージは、私たちの生活に欠かせないものです。大切な人、同僚、友だちとつながっていられるからです。でも、テキストメッセージをなくしたらどうなるのでしょう?誤って削除してしまった場合でも、iPhoneが行方不明になってしまった場合でも、iPhoneからテキストメッセージを復元するのは難しいことです。ここでは、iPhoneのテキストメッセージの復元に関するよくある質問を紹介します。

まとめ

iPhoneの重要なメッセージを誤って削除してしまい、それを復旧する方法がないと思えるかもしれません。デバイスのスペースを確保するために古いメッセージを削除した場合でも、誤って間違ったボタンを押した場合でも、重要なデータを失うことはイライラすることです。幸いなことに、この記事では、iPhone上で永久に削除されたテキストメッセージを回復するためのさまざまな方法をご紹介しました。どの方法を利用する場合でも、失なったテキストの復旧の成功率をあげるためにすぐに対応を検討してください。