Mac/WindowsでフォーマットされたUSBドライブからファイルを回復する方法

Robert により 2023 年 1 月 19 日に更新 | Anthony Spadafora によって承認されました

USBドライブは、重要なファイルを保存し、持ち運ぶためによく使用するポータブルデバイスですが、USBドライブに保存されている重要なファイルを失うことは、まるで悪夢です。誤ってフラッシュドライブをフォーマットしてしまったり、誤作動ですべてを消去してしまった際は、大変ショックを受けることでしょう。もし、本当にそんな事態に見舞われた場合は、どうか落ち着いてください。まだWindows 11/10とMacでフォーマットされたUSBドライブからファイルを回復することは可能です。ここでは、その方法をご案内し、今後このようなことが起こらないようにするためのヒントをご紹介します。

クイック ナビゲーション
パート1. フォーマットされたUSBドライブのリカバリが必要な理由とは?
パート2. USBドライブをフォーマットした後にファイルの復元は可能?
パート3. フォーマットされたフラッシュドライブからデータを無料で復元する方法
パート5. フォーマット後のフラッシュドライブからファイルを復元する最後の手段
パート6. アクセス拒否/フォーマット要求されたUSBドライブをフォーマットせずに修正する方法
パート7. USBドライブがフォーマットされないようにする方法
パート8. よくある質問

フォーマットされたUSBドライブのリカバリが必要な理由とは?

意図して、もしくは間違ってに関わらず、バックアップなしでUSBドライブをフォーマットしてしまうと、すべてのアイテムを失うことになります。それには、次のような原因が考えられます。

USBドライブの大切なデータをフォーマットで失うことは、とてもつらい経験です。しかし、絶望しないでください。適切な方法と少しの忍耐で、すべての貴重な思い出を再びUSBドライブに復元できます!

USBドライブをフォーマットした後にファイルの復元は可能?

通常、USBドライブをフォーマットすると、2つの方法ですべての保存データが一度にクリアされます。

低レベルのフォーマットは、通常のフォーマットとは異なり、通常、RMコマンドや専用の特別なツールを使って行われます。通常では、このモードを使用する必要はありません。そのため、簡単にMacまたはWindows PC上でフォーマットされたUSBドライブを復元できます。

フォーマットされたフラッシュドライブからデータを無料で復元する方法

今まで誤ってUSBドライブをフォーマットしてしまった苦い経験はありますか?きっと永遠にすべての重要なファイルを失う恐怖で絶望する恐ろしい体験だったことでしょう。幸いなことに、フォーマットされたUSBドライブからファイルを無料で回復するためにいくつかの方法があります。

コマンドプロンプトを使用する[Windowsの場合]

ドライブに対して特定のコマンドを実行することで、ユーザーはフォーマット後に内部に残っている可能性のあるファイルを迅速かつ容易に見つけることができます。しかし、技術的な知識がない場合、コマンドに従うのは難しいと感じるかもしれません。次の手順を実行する必要があります。

  1. Windowsの検索バーに、"cmd "と入力します。
  2. 「コマンドプロンプト」アプリを選択し、「管理者として実行」をクリックします。
  3. 次のコマンドを入力します。「attrib -h -r -s /s /d F:*.*」(Fはドライブレター)
  4. 「Enter」キーを押して、フォーマットされたUSBデータ復元プロセスを完了します。

コマンドラインを使用する[macOSの場合]

macOSにもコマンドラインツール(ターミナル)はありますが、MacでフォーマットされたUSBドライブからファイルを復元するコマンドはありません。そこで、オープンソースの強力なツールであるTestDiskをダウンロードする必要があります。

  1. まず、公式サイトからダウンロードし、インストールパッケージを解凍してください。
  2. フォルダの中から「Testdisk」実行ファイルを見つけ、開いてください。
  3. ログなし>フォーマットしたドライブ>ドライブの種類を選択>分析 の順に選択します。
  4. スキャンが完了すると、復元可能なファイルのリストが表示されます。
  5. 「C」キーを押して消去された項目を選択し、ウィザードに従って保存フォルダーを選択します。「Y」キーをクリックして確定します。
  6. 最後に、ファイルの保存先を開いて確認します。

上記は、バックアップなしでフォーマットされたフラッシュドライブからデータを無料で回復する方法です。失敗した場合でも、がっかりしないでください。まだ、プロ向けのソフトウェアを試してみることができます。

ソフトウェアでフォーマットされたUSBドライブからファイルを復元する方法

正しいツールを使えば、数回クリックするだけで簡単にこの作業を完了することができます。iBeesoftデータ復元は、インテリジェントAIディープ回復技術を使用して、永遠に消えたと思ったテキスト文書、スプレッドシート、失われた写真やビデオなど、すべてを回復します。さらに、この最高のフラッシュドライブフォーマット解除・削除解除ツールは、回復前に自動的に破損したデータを修復することができ、WindowsとMacバージョンを提供します。この最高のUSB復元ソフトウェアは、緊急のデータ復旧が必要な場合に理想的なソリューションです。

Windows 用のダウンロード macOS 用のダウンロード

Windows 10/11でフォーマットされたUSBドライブを復元する

  1. iBeesoft データ復元を起動し、フォーマットされたUSBドライブを PC に接続します。
  2. ストレージデバイスのリストからフラッシュドライブを選択し、「スキャン」ボタンをクリックし、消去されたデータを検索します。
  3. スキャン後、結果ページで見つかった項目を選択し、右側の「プレビュー」ボタンをクリックすると、詳細を確認することができます。
  4. 復元したいファイルをすべて選択し、右下の「復元」ボタンをクリックします。
  5. 保存が完了した後、そこにすべての失われたデータを見つけることができます。

MacでフォーマットされたUSBドライブを復元する

  1. 1. iBeesoftデータ復元ソフトMac版をインストールし、起動します。
  2. 2. 復元したくないファイル種類の選択を解除し、「開始」ボタンをクリックします。
  3. 3. フォーマットされたUSBドライブを選択し、「スキャン」ボタンをクリックします。
  4. 4. 復元可能な項目の一覧から目的のファイルを選択し、「復元」ボタンをクリックすると、ファイルが保存されます。

消去されたファイルが全て見つからない場合は、「ディープスキャン」をクリックすると徹底的に残りのデータを検索するためにフォーマットされたUSBドライブを分析することができます。

フォーマットされたUSBを復元するためのその他の5つのツール

優れた回復率とシンプルなインターフェースを備えた、iBeesoftデータ復元ソフトウェアは、Windows 10/11とmacOSでフォーマットしたUSBドライブからファイルを復元するための最良の選択です。しかし、これが唯一のオプションではありません。一般に利用可能な多くのデータ復元ソフトウェアがあります。ここでは、参考に5つの有名なソフトをご紹介します。

  1. Microsoft File Recovery [Windowsのみ対応]
  2. 紛失したファイルを復元するための迅速で効率的なソリューションを提供します。3つの復元モードを提供し、深くに隠されたデータでも検出することができます。どのようにデータを損失したかに関係なく、USBドライブ、ディスク、メモリカード、または他のストレージデバイスから消えたファイルを復旧するのに役立ちます。

    メリット:
    無料
    高速スキャン
    デメリット:
    利用にはコマンドラインの知識が必要です
    プレビューは利用できません
  3. EaseUS Data Recovery Wizard [Windows、Macに対応]
  4. フォーマットされたUSBドライブからファイルを復元する必要がある方に最適なオプションです。このソフトウェアは、写真、ビデオ、ドキュメント、または他のファイルであれ、永遠に失われた思ったデータを復旧するのに役立ちます。その洗練されたアルゴリズムにより、誰でも素早く簡単に復元することができます。

    メリット:
    使いやすい
    スキャン結果を保存することができます
    デメリット:
    高価
    ディープスキャンは時間がかかります
  5. Stellar Data Recovery [Windows、Macに対応]
  6. フォーマットされたUSBドライブの復旧方法を探している人にとって、非常に貴重な資産となります。貴重なビジネス文書や大切な家族の写真など、Stellarは複雑なデータ損失の問題に対して最先端のソリューションを提供しています。その高度なツールは、困難な復旧作業に直面した際に、幾度となく救いの手を差し伸べてきました。

    メリット:
    強力なファイルフィルター機能
    デュアルモニター対応
    デメリット:
    動画の回復率が低い
    起動ディスクには未対応
  7. PhotoRec [Windows、Mac、Linuxに対応]
  8. PhotoRecは、様々なストレージデバイスから紛失または削除されたデータを復元するために設計された、多機能で強力なツールです。FAR NTFS、exFAT、APFS、HFS+、EXTなどを含むあらゆるファイルシステムで動作します。

    メリット:
    オープンソースソフトウェア
    ポータブル版あり
    デメリット:
    GUIインターフェースなし
    プレビューは利用できません
  9. R-Studio [Windows、Mac、Linuxに対応]
  10. 現在利用可能な主要なデータ復元ソフトウェアソリューションの1つです。空のごみ箱から削除された場合でも、Windows 11で削除されたファイルを回復するための強力なスキャン機能と堅牢なファイル回復エンジンをユーザーに提供します。さらに、ディスクを深く検査し、破損したパーティション、誤ってフォーマットされたドライブ、およびウイルス攻撃によって失われたデータを抽出することができます。

    メリット:
    その他の便利なオプションを提供
    複数のファイル形式をサポート
    デメリット:
    初心者が使いこなすのは難しい
    スキャンが遅い

バックアップなしでフォーマットされたUSBフラッシュドライブからのファイル回復は試してみる価値があります。作業を容易にするために、上記のソフトウェアを使用することができます。これらのユニークなツールを使用すると、USBドライブ上で貴重なファイルを完全に失うことを心配する必要はありません。

フォーマット後のフラッシュドライブからファイルを復元する最後の手段

上記の方法がすべて失敗した場合のみ、データ復旧サービスを試すことができます。このようなサービスは、正しいツールと専門知識を備えたプロの技術者によって提供され、破損したり、失われたデータを修復するために利用できます。しかし、高価であり、時間がかかります。

  1. Googleでデータ復旧業者と入力し、お近くの業者をお探しください。
  2. 電話でデータ損失の状況を簡単に説明し、業者からの評価レポートと解決策を確認します。
  3. 解決策を選択し、フォーマットされたドライブをサービスセンターに送ります。
  4. 3-5日後、再びUSBドライブを受け取ると消去されたすべてのアイテムが復旧され保存されています。

アクセス拒否/フォーマット要求されたUSBドライブをフォーマットせずに修正する方法

USBドライブがアクセスを拒否する、容量が0である、ファイルシステムがRAWと表示される、または使用する前にフォーマットが必要と表示されるなどの体験は、特にドライブ上にアクセスしたい重要な情報が含まれている場合、イライラさせられる経験です。ご安心ください。CMDを使用すると、フォーマットせずにこの問題を解決できます。手順は以下の通りです。

  1. コマンドプロンプトを管理者として実行します。
  2. "chkdsk F:/r "と入力します。FはUSBドライブの文字です。
  3. プロセスが完了したら、ドライブを開いてデータを確認することができます。

USBドライブがフォーマットされないようにする方法

誤って、または強制的にUSBドライブをフォーマットすることは苦痛であり、保存されているすべてのデータが突然瞬時に消えてしまう危険性を伴います。幸いなことに、フォーマットによるファイルの不慮の損失や損傷を避けるために予防策を取ることができます。次のいくつかの貴重なヒントを参照ください。

これらの手順を実行することで、USBドライブを誤ってフォーマットするのを防ぐことができます。

よくある質問

フォーマットされたUSBドライブからデータを復元する際に、たくさんの疑問を持つかもしれません。データはまだ利用できるのか?フラッシュドライブを消去した後、データはすべて復元できるのか?フォーマットされたUSBの復元を成功させるために何を気をつけなければならないのか...。ここでは、それらのよくある質問をリストアップして説明します。

まとめ

バックアップなしで重要なUSBドライブをフォーマットすると、すべてのファイルが突然アクセスできなくなり、絶望的に感じるかもしれません。幸いなことに、この記事では、あなたがMacやWindows PC上でフォーマットされたUSBドライブからファイルを回復するのに役立つ方法を紹介しています。これらの方法は、救済策にすぎません。最も重要なことは、同じような災害を避けるために、定期的にあなたのデータをバックアップし、正しい使用方法を理解し習慣づけることです。