Windows 11/10の白い画面を修正する方法

William により 2024 年 1 月 3 日に更新 | Jennifer Allen によって承認されました

Windowsユーザーであれば、誰もが一度は経験したことのある恐ろしいPCのホワイトスクリーン。イライラ、混乱させられるだけでなく、もっと大きな問題を意味することもあります。しかし、あなたが髪を引き抜いたり、新しいコンピュータのためにネット検索を始める前に、深呼吸をして、このブログのトラブルシューティングを試してみてください。少しの辛抱で、Windows 10/11の白い画面の問題をうまく解決することができます。

目次
パート1. Windows 11/10で突然画面が真っ白になるのはなぜ?
パート3. ホワイトスクリーン・オブ・デスで失われた/保存されていないファイルを復元するヒント
パート4. よくある質問

Windows 11/10で突然画面が真っ白になるのはなぜ?

PCの白い画面の問題は、「死の白い画面(ホワイトスクリーン・オブ・デス)」とも呼ばれ、さまざまな理由で発生する可能性があります。

白い画面で心配になるかもしれませんが、技術的な問題には必ず解決策があることを覚えておいてください。落ち着いて、以下の方法でコンピュータを復旧させましょう。

PCの白い画面を修正する14の方法

方法1. モニター/グラフィックカードの接続を確認する

最初の方法は、起動直後に白い画面が表示される場合に適しています。これは、ハードウェアの故障や接続の緩みが原因かもしれません。技術者を探す前に、モニターケーブルがしっかり固定されているか確認してください。それでも問題が解決しない場合は、グラフィックカードのプラグを抜いて、挿し直してみてください。運が良ければ、コンピュータはすぐに以前の状態に戻ります。

方法2. 実行中のアプリケーションを終了する

エクスプローラーの読み込みエラーは、デスクトップやラップトップに白い画面が表示される原因の1つです。そのため、以下の手順で再起動することができます。

  1. 「Ctrl + Alt + Del」キーを同時に長押しします。
  2. 表示された青い画面で「タスクマネージャー」をクリックします。
  3. 「Windows Explorer 」を見つけ、右クリックして 「タスクの終了」を選択します。
  4. タスクマネージャーのトップメニューから、「ファイル > 新しいタスクの作成」を選択します。
  5. 「explorer.exe」と入力し、OKをクリックします。

方法3. デスクトップ/ノートパソコンを再起動する

システム・コンポーネントが正しく読み込まれないために、死の白い画面が表示されることがあります。慌てないでください。PCを再起動するのが、この問題を解決する最も簡単な方法です。デスクトップパソコンの場合は、再起動ボタンをクリックするだけです。ノートパソコンの場合は、システムが再起動するまで電源ボタンを長押ししてください。

方法4. PCに接続されている外部デバイスを取り外す

Windows 11/10/7で白い画面が表示される原因として、USBストレージデバイス、プリンター、マウス、キーボード、その他同様のデバイスの故障が考えられます。これらの一見無害に見えるデバイスが誤動作し、コンピュータに白い画面を表示させると、頭痛の種になることがあります。しかし、ご心配なく、簡単な解決策があります。それらのデバイスを取り外して、白い画面が消えるかどうか確認してください。もしそうなら、故障しているデバイスをトラブルシューティングし、新しいものと交換するために、それらを1つずつコンピューターに接続することができます。

方法5. PCをセーフモードで起動する

セーフモードは、Windows 11を含むWindowsオペレーティングシステムの診断モードです。Windowsを起動し、さまざまな問題のトラブルシューティングを行うために、最小限のドライバとサービスをロードします。ここでは、セーフモードを使用してWindowsの白い画面を修正する方法について説明します。

5.1. 「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスからセーフモードに入る。この方法は起動できる場合のみ有効です。

  1. 「Windows + R」キーを同時に長押しします。
  2. 開いたウィンドウに 「shutdown /r /o 」と入力し、「OK」をクリックします。
  3. 1分後に再起動する旨のメッセージが表示されます。すぐに再起動するには「閉じる」をクリックします。
  4. システムが起動したら、「トラブルシュート > スタートアップ 設定 > 再起動」をクリックします。
  5. しばらく再起動した後、4の選択肢をタップしてセーフモードに入ります。
  6. システム入力に成功した後、コンピューターを再起動すれば、白い画面の問題は解決するはずです。

5.2. PCの画面が真っ白な状態で、ショートカットキーで実行ダイアログボックスが表示されない場合は、以下の手順で実行してください。

  1. コンピュータを再起動し、Windowsロゴが表示される前にF8キーを長押しします。
  2. 表示されるメニューから、自分に合った方法を選んでセーフモードを実行します。

    セーフモード: 最小限のドライバとサービスで Windows を起動します。
    ネットワーク付きセーフモード: ネットワークのインターネットや他のコンピュータにアクセスするために必要なネットワークドライバとサービスが含まれます。
    コマンドプロンプト付きセーフモード: このオプションはコマンドラインから動作し、技術者のみに適しています。

方法6. 最近のWindowsアップデートをアンインストールする

Windowsのアップデート後に、恐ろしい「死の白い画面」を経験したことがありますか?ご心配なく、解決策があります!アップデートが完全にロードされなかったり、エラーが発生した場合は、アップデートをロールバックすることができます。これは、アップデートがインストールされる前のバージョンにコンピュータが戻ることを意味します。時間がかかるかもしれませんが、真っ白な画面を見つめるよりは良い選択です。

  1. 「Windows」キーをクリックし、表示されるメニューから「設定」アイコンを選択します。
  2. 「アップデートとセキュリティ」を選択します。
  3. Windows アップデートウィンドウを下にスクロールして、「更新履歴を表示」を表示します。
  4. 「アップデートのアンインストール 」をクリックします。
  5. 最近更新された項目を選択し、「アンインストール」をクリックし、ウィザードに従って削除します。

方法7. SFCコマンドを実行する

パソコンの画面が真っ白になると、すぐにパニックに陥ってしまいます。このイライラする問題にはいくつか原因があり、破損したシステムファイルもその1つです。幸いなことに、Windowsでこれらのファイルをスキャンして復元するのに役立つコマンドがあります。この手順に従って、Windows 11/10の白い画面の問題を解決しましょう。

  1. 画面左下の 「検索 」アイコンをクリックし、「cmd」と入力します。
  2. 「コマンドプロンプト」を見つけ、「管理者として実行」をクリックします。
  3. 新しいウィンドウに 「sfc /scannow 」と入力し、Enterを押します。

この処理には時間がかかることがありますので、しばらくお待ちください。プロセスが完了すると、スキャン結果と対処方法が記載されたメッセージが表示されます。

方法8. CHKDSKを実行する

ドライブのファイルシステム障害もWindowsの白い画面の原因となるため、CHKDSKを使用してハードドライブの整合性をチェックし、さまざまなファイルシステムのエラーを修復することができます。以下はその詳細な手順です。

  1. コマンドプロンプトを管理者として実行します。
  2. 「chkdsk *: /f /r 」と入力し、Enterを押す。「*」をCHKDSKを実行したいドライブの文字に置き換えてください。
  3. 「Y 」と入力し、Enterキーを押しします。

ハードディスク・ドライブのチェックは、特に大容量のドライブの場合、完了するまでにかなりの時間がかかることがあります。さらなる問題を防ぐため、コンピュータの使用は控えてください。

方法9. グラフィックカードドライバを更新する

古いグラフィックドライバーは表示エラーの原因となります。以下の手順で最新版に更新し、Windows 10/11の白い画面を修正することができます。

  1. 画面左下の 「Windows」アイコンを右クリックし、「デバイスマネージャー 」を選択します。
  2. ディスプレイアダプタをダブルクリックして、デバイスリストを展開します。
  3. グラフィックカードを右クリックし、「ドライブの更新」をクリックします。
  4. 「ドライブの自動検索」をクリックし、ウィザードに従ってアップデートを完了します。

ヒント: この検索プロセスは時間がかかり、一貫して効果的であるとは限りません。そのため、グラフィックスカードのプロバイダの公式ウェブサイトにアクセスして最新のドライバプログラムをダウンロードし、ステップ4で「コンピュータのドライブを参照」を選択して手動で更新を完了することができます。

方法10. ウイルスと悪意のあるプログラムを削除する

テクノロジーが大好きでも、いつもうまくいくとは限りません。ウイルスは、コンピューターに大惨事をもたらす小さなハリケーンのようなものです。悪意のあるプログラムやウイルスは、コンピュータをスムーズに機能させるためのコンポーネントを改ざんすることでよく知られています。その結果のひとつが、死の白い画面です。信頼できるアンチウィルス・ソフトウェアを利用することで、これらの脅威を取り除き、Windows PCのスムーズな動作を維持することができます。そのためには、コンピュータのセキュリティ・ツールを使って完全スキャンを行い、脅威を取り除くことができます。

方法11. Windowsのトラブルシューティングを使用する

デスクトップやノートパソコンのホワイトスクリーンのようなハードウェアやデバイスの問題を特定し、修正するのに役立ちます。ただし、Windows 10(1809バージョン)以下は、「ハードウェアとデバイスのトラブルシューター 」と呼ばれますのでご注意ください。

Windows 10 バージョン 1809 以上または Windows 11

  1. 画面左下の「スタート」ボタン(Windowsロゴ)をクリックします。
  2. 「設定」(歯車のアイコン)をクリックします。
  3. 設定ウィンドウで、「更新とセキュリティ」を開きます。
  4. 左側のペインから、「トラブルシューティング 」を選択します。
  5. トラブルシューティングの種類を選択し、「トラブルシューターを実行 」を選択します。

Windows 10の古いバージョンの場合

  1. Win + X "キーを押し、「コントロールパネル 」を選択します。
  2. コントロールパネルで、「トラブルシューティング 」を選択します。
  3. 「ハードウェアとサウンド」の下にある 「デバイスの構成」をクリックする。
  4. プロンプトに従って、ハードウェアとデバイスのトラブルシューターを実行します。

選択を確認するため、管理者パスワードの入力を求められることがあります。

方法12. スタートアップ修復を使用する

Windows 11でログイン後に白い画面が表示される場合は、内蔵のスタートアップ修復ツールを使用して問題を診断し、修復することができます。

  1. 電源ボタンを長押ししてコンピュータを強制シャットダウンします。
  2. コンピュータを再起動すると、画面に詳細オプションが表示されます。
  3. スタートアップ修復をクリックします。
  4. システムが問題をスキャンし、自動的に修正を試みます。このプロセスには数分かかることがあります。

方法13. システムを最新バージョンに更新する

Windows PCを休止状態から復帰させようとすると、白い画面が表示され、イライラすることがあります。これはシステム自体の欠陥による可能性が高く、OSを最新バージョンにアップデートすれば、解決する可能性があります。

  1. 「Windows」キーをクリックし、「更新」と入力します。
  2. 「更新プログラムの確認」を見つけてクリックします。
  3. 開いたウィンドウのシステムバージョン情報の下にある「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックします。
  4. 更新プログラムをダウンロードしたら、「今すぐ再起動」ボタンをクリックしてください。

注意:アップデートを開始する前に、すべての重要なファイルをバックアップし、コンピュータが接続されていることを確認してください。

方法14. システムを以前のバージョンに復元する

上記の解決策でWindows 11/10のホワイトスクリーンの問題を解決できない場合、最後の手段、つまり以前のバージョンに戻すしかありません。この方法は、最近のアップデートやドライバのインストール、またはその他の変更が原因でシステムが誤動作する場合に役立ちます。

  1. 「Windows + S」キーを押し、検索ボックスに「システムの復元」と入力します。
  2. 「復元ポイントの作成」をクリックします。
  3. 「システムの保護」タブの下にある「システムの復元...」をクリックします。
  4. 開いたウィンドウで「次へ」をクリックします。
  5. 利用可能な復元ポイントのリストが日付と時間と共に表示されます。元に戻す復元ポイントを選択し、「次へ」をクリックします。
  6. 復元ポイントを確認し、「完了」をクリックします。
  7. 一度開始したシステムの復元は中断できないという警告が表示されます。「はい」をクリックしてください。

コンピュータが再起動し、復元プロセスが始まります。15分から1時間以上かかることもあります。完了すると、システムは選択した復元ポイントの状態に戻ります。

以上が、Windows PCの白い画面の修正方法です。きっとあなたのコンピューターを再び使えるようにする助けになるでしょう。この作業中にデータを失った場合は、以下のヒントも参考にしてください。

ホワイトスクリーン・オブ・デスで失われた/保存されていないファイルを復元するヒント

ホワイトスクリーン後のファイルを復元するには、データ復元ツールやWindowsの内蔵機能など、いくつかの方法があります。

よくある質問

Windows 11/10の「ホワイトスクリーン・オブ・デス(死の白い画面)」に関するよくある質問をまとめました。

まとめ

コンピュータを使おうとして、一番見たくないのは白い画面でしょう。これは、残念ながらWindows 11/10ユーザーなら誰にでも起こりうることです。良いニュースは、この問題を解決するのは難しいことではないということです。この記事で紹介する解決策を使えば、すぐにこの問題を解決できるはずです。白い画面の問題でコンピュータが使えないことがないよう、今すぐこれらの解決策を試して見てください!