[解決済み] このビデオファイルは再生できません。(エラーコード 102630)

William により 2024 年 1 月 26 日に更新 | Jennifer Allen によって承認されました

お気に入りのビデオを見ていて、エラーコード102630が表示されるのは、計り知れないほどイライラするものです。しかし、あきらめないでください!この記事では、ビデオの視聴を再開するために、このエラーコードを修正するための複数のソリューションを提供します。

クイック ナビゲーション
パート1.エラーコード102630はなぜ表示されるのか?
パート3.パソコン/スマホで紛失したビデオを探すコツ
パート4.よくある質問

エラーコード102630はなぜ表示されるのか?

「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード102630) 」は、ユーザーがビデオを再生する際に遭遇する一般的なエラーです。このエラーは通常、以下のいずれかの原因で発生します。

「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード102630)」が表示される場合でも、解決策はあります。私たちが提供する手順に従って、トラブルシューティングを行ってみてください。

「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード102630)」の7つの解決策

ビデオを見ていて「ビデオを再生できません: 102630」というエラーメッセージに遭遇していませんか? ご心配なく。以下の方法で問題を解決することができます。

方法1. すべてのブラウザプロセスを終了し、再起動する

ブラウザのプロセスによっては、ビデオの再生が妨げられることがありますので、それらを終了してブラウザを再起動すると、「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード 102630) 」エラーを修正することができます。

  1. 「Ctrl + Alt + Deleted」キーを同時に長押しする。
  2. 「タスクマネージャー」をクリックする。
  3. ウェブブラウザ名を見つけて右クリックする。
  4. 「タスクの終了」を選択し、開き直す。

方法2. ネットワークを再起動する

ネットワークの混雑により、オンラインビデオ視聴時にビデオURLの取得に遅延や中断が発生し、エラーコード102630が表示される場合があります。ルーターを再起動してください。

方法3. DNSキャッシュをクリアする

古いURLが、DNSキャッシュに保存されている場合、正しいビデオストリーム情報は取得されません。そこで、エラーコード102630を修正するために、DNSをリセットすることができます。

Windows PCの場合:

  1. Windows + X キーを同時に押し続けます。
  2. 表示されたメニューから「Windows PowerShell(管理者)」をクリックする。
  3. 「Clear-DnsClientCache」と入力し、完了するまで待つ。
  4. ブラウザでページを更新する。

Macの場合:

  1. 「ユーティリティ>アプリケーション>ユーティリティ>ターミナル」を開きます。
  2. 「sudo dscacheutil -flushcache; sudo killall -HUP mDNSResponder」と入力してEnterを押します。
  3. コンピュータのログインパスワードを入力し、操作を確定します。
  4. ビデオページを更新します。

方法4. ブラウザの一時ファイルを削除する

破損した、または古いクッキーやキャッシュは、エラーコード102630でビデオのロードを妨げる可能性があります。そのため、以下の手順でそれらを削除し、動画を再度読み込みすることができます。

Chromeの場合:

  1. Chromeのトップメニューの右端にある3つの点をクリックします。
  2. 「その他のツール > 閲覧データを消去」を選択します。
  3. 開いたウィンドウで「すべての時間」を選択し、すべての項目をチェックします。
  4. 「データを消去」をクリックし、処理が終了するまで待ちます。
  5. 再度ページを更新してください。

Edgeの場合:

  1. Edgeトップメニューの右側にある横3点アイコンをクリックし、「設定 」を選択します。
  2. 左側のパネルにある「プライバシー、検索、サービス」をクリックします。
  3. 「閲覧データを消去する」から「消去する内容を選択する」をクリックします。
  4. 時間範囲を「すべての時間」に選択し、4つのオプションにチェックを入れます。
  5. 「今すぐクリア」をクリックすると、キャッシュのクリアが開始されます。

Safariの場合:

  1. 上のメニューより「Safari > 履歴を消去」をクリックします。
  2. クリアの後ろのドロップダウンメニューをクリックし、「すべての履歴 」を選択します。
  3. 「履歴を消去」をクリックします。

Firefoxの場合:

  1. トップメニューの右側にある三本線のアイコンをクリックし、「設定」を選択します。
  2. 左側のパネルにある「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
  3. 下にスクロールし、「Cookieとサイトデータ」の項目を見つけます。
  4. 「データを消去」をクリックし、ポップアップウィンドウで「消去」をクリックします。

方法5. ブラウザのハードウェアアクセラレーションをオフにする

CPUのリソースを解放し、ブラウザをよりスムーズかつ高速に動作させることができます。これは、特にHDビデオの視聴など、グラフィックを多用するタスクに適しています。しかし、古いドライバや互換性のないドライバのために競合が発生する可能性があります。「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード102630)」

Chromeの場合:

  1. 「設定 > システム」を開きます。
  2. 「利用可能な場合はハードウェアアクセラレーションを使用する」の横にあるスライダーをオフにします。

Edgeの場合:

  1. 「設定 > システムとパフォーマンス」を開きます。
  2. システムオプションで「利用可能な場合にハードウェアアクセラレーションを使用する」を探し、オフにします。

Firefoxの場合:

  1. 「オプション > 一般」を開きます。
  2. 下にスワイプして「パフォーマンス」項目を見つけます。
  3. 「推奨のパフォーマンス設定を使用する」の前のチェックボックスをクリックして選択を解除します。

変更を有効にするには、この設定を変更した後、ブラウザを再起動することを忘れないでください。

方法6. VPNを無効にする

仮想ネットワークは、あなたのプライバシーを保護し、地域を超えたブラウジング体験を向上させることができます。しかし、動画との通信を妨げる可能性もあります。そのため、VPNを有効にしている場合は、「このビデオファイルは再生できません(エラーコード:102630)」の問題を解決するために、VPNをオフにしてみてください。

方法7. ビデオプロバイダの助けが必要

エラーコード102630に対する上記の解決策がどれも失敗した場合、ビデオが破損しているか、プレイリストが空である可能性が高いです。そのため、テクニカルサポートに連絡して、エラーを解決することができます。

パソコン/スマホで紛失したビデオを探すコツ

パソコンや携帯電話から大切なビデオを紛失したことに気づくほど、悔しいことはありません。それが感傷的な家族の瞬間であろうと、友人との爆笑ネタであろうと、これらを失うことは絶望的に感じてしまいます。しかし、慌てることはありません!簡単なヒントで、紛失したビデオを復元し、大切な映像を取り戻すことができます。

コンピューターの場合:

Android/iPhoneの場合:

そして最後に、将来ビデオを失うことのないよう、定期的にバックアップを取るようにしましょう。これらの戦略があれば、あなたの大切なビデオは安全で安心です。

よくある質問

まとめ

「このビデオファイルは再生できません。(エラーコード102630)」というようなエラーメッセージに遭遇したことはありませんか?この問題に直面すると、特にあなたがビデオを楽しみにしていた場合、とてもイライラすることです。しかし、心配しないでください。このブログにはこの問題を解決する方法がいくつかあります。これらの手順で、お気に入りのビデオを気軽に楽しむことができます。