目次

Windows 10/11、macOSで重複ファイルを削除する方法

ホーム手引きAmyによる更新日:2024-06-05 | Christian Cawley によって承認されました

たくさんのファイルを使用して作業していると、似たようなファイルの重複に出くわすことがあります。これらはPCの不要なディスクスペースを占有し、結果としてシステムのパフォーマンスを低下させます。このようなシナリオを考慮し、「PC(Windows 10/11&Mac)/外付けハードドライブ/フラッシュドライブ上の重複ファイルを削除する方法」に関する記事を準備しました。

簡単に言えば、これらの重複ファイルは、Windowsオペレーティングシステム上の既存のファイルのコピーです。ファイルには、写真、ビデオ、オーディオ、アーカイブ、ドキュメントなど、さまざまなタイプがあります。次にユーザー側より必要なアクションは、重複ファイルを消去することにより、ドライブスペースを確保し、PCの効率を最適化することです。これを行うには、手動ソート、Windows、Macの内蔵ツール、サードパーティ製品を使用する方法があります。

なぜ重複ファイルを削除する必要があるのか?

PC (Mac および Windows 10/11) 上で重複ファイルを消去する理由を見つけるには、以下のセクションをお読みください。

Windows 10/11で重複ファイルを削除する方法

PC/フラッシュドライブ/外付けドライブ上の重複ファイルを無料で検索、削除する方法はありますか?ファイルエクスプローラーを使用する

上記の質問に答える前に、まず最も一般的な質問である「Windows 10に重複ファイル検索機能はありますか?」にお答えします。答えは「いいえ」です。しかし、まだ方法はあります。早速、Windows 11または10で類似ファイルを削除するために以下のステップを実行しましょう。

  1. ウィンドウの検索バーに「.ext」コマンドを入力します。(他のファイルタイプを検索したい場合、「.ext」は探したいファイルタイプ(.jpg、.png、.pdf、.docx、.mp3 など)に置き換えてください。)そして、Enterボタンを押します。

  2. 入力されたファイル拡張子に従って結果が表示されます。次に、結果を名前、サイズ、日付でソートして重複を見つけることができます。
  3. 最後に、手動で重複ファイルを1つずつ確認し、削除する必要があります。

ここでは、一般的なファイルとそれに対応するファイル拡張子を紹介します。

  • ファイル拡張子
  • ファイルタイプ
  • アクセスに使われる代表的なソフトウェア
  • .txt
  • テキストのみ
  • notepad
  • .docx
  • 文書処理
  • Microsoft word
  • .pdf
  • ポータブルドキュメントファイル
  • Adobe reader
  • .png, .jpg, .jpeg, .tif et plus
  • イメージ
  • paint
  • .wav, .mp3 et plus
  • オーディオ
  • Windows media player
  • .mp4, avi, .wmv, .mov et plus
  • ビデオ
  • Windows media player
  • .gif
  • アニメーション
  • インターネットブラウザ
  • .xls
  • スライドショー
  • Microsoft excel
  • .zip
  • 出版物
  • OSマネージャー
  • .ppt
  • スライドショー
  • Microsoft PowerPoint
  • .pub
  • 出版
  • Microsoft publisher
  • .exe
  • 実行ファイル
  • アプリケーションソフト

:他のウェブページと同様、インデックスオプションはここには掲載していません。なぜなら、Windowsのインデックス作成は、ファイル検索を高速化するためだけに行われるからです。しかし、ファイルエクスプローラーは、事前に構築されたインデックスを使用することで、プロセスを大幅に高速化することもできます。そのため、インデックス作成オプションを使用する必要はありません。

PC/フラッシュドライブ/外付けドライブ上の重複ファイルを無料で検索、削除する方法はありますか?無料でPowershellを利用する

Windows Powershellを使用してWindows 11 & 10から重複ファイルを削除するには、以下の手順に従ってください。

  1. 1. 「Win + x」を押して、Windows PowerShell(管理者)を選択します。
  2. 2. 以下のコードをコピー&ペーストして、MD5ハッシュ値に基づいて同一のファイルを検索します。

    Get-FileHash -Algorithm MD5 -Path C:\Users\Administrator\Pictures\* | Group-Object -Property Hash | Where-Object { $_.Count -gt 1 } | ForEach-Object { $_.Group }

    フォルダー パス 'C:\Users\Administrator\Pictures' を、ローカル ドライブ C、フラッシュ ドライブ、外付けハード ドライブのいずれであっても、検索するフォルダーのパスに忘れずに置き換えてください。

  3. PowerShell は、重複を MD5 ハッシュ値とともに一覧表示します。次に、削除するファイルを選択できます。
  4. 次に、選択したファイルを削除する場合は、以下のスクリプトを使用できます。

    Get-FileHash -Algorithm MD5 -Path C:\Users\Administrator\Pictures\* | Group-Object -Property Hash | Where-Object { $_.Count -gt 1 } | ForEach-Object { $_.Group | Select-Object -Skip 1 | Remove-Item -Force }

実行した結果、各複製セットのうち1つが保持され、残りは消去されます。

CMDを利用し無料でPC Windows 11/10上の重複ファイルを削除する方法はありますか?

前述のアプローチが失敗した場合のみ、この方法を試してください。このプロセス自体が少々技術的であり、また実行するのも大変なためです。

  1. 「Win + R」で「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスを開きます。
  2. 「cmd」と入力してEnterを押し、コマンドプロンプトを起動します。
  3. コマンド プロンプトで次のコマンドを使用して結果を取得します。

    cd C:\Users\Administrator\Downloads (「C:\Users\Administrator\Downloads」を指定した場所に置き換えてください。)
    dir /s /b *.png (「*.png」は探す必要がある重複のタイプであり、他のものに置き換えることができます。)
    del /s /f *.duplicate (このコマンドは、このディレクトリから重複したエントリを削除します)

重複ファイルを削除する無料ソリューションの問題点

上記の手動で重複ファイルを検索して削除する方法の主な制限事項を次に列挙します。

Windows 10/11上で重複ファイルを削除するための迅速なソリューション

上記の手動または無料のソリューションを管理するための迅速かつ効果的で信頼できるアプローチがあります。iBeesoft 重複ファインダーを使用すると、PC上のすべての重複ファイルを削除するのに役立ちます。さらに、その強力なスキャンエンジンを通して、溜まった冗長ファイルをすべて削除し、コンピュータのパフォーマンスをスピードアップすることができます。このユーティリティツールの優れた機能のいくつかを見てみましょう。

Windows 11/10/8/7で重複ファイルを検索・削除するための主な手順

  1. 重複ファイル削除ソフトをダウンロードして起動します
  2. メインウィンドウの下部にある「Set Files Similarity」、「Set File Size」ボタンをそれぞれクリックし、スキャンのための設定を実行します。また、「Filler File Types」をクリックし、ファイルの種類(.docx、.xlsx、.txt、.pptxなど)を選択します。「Continue」をクリックします。

  3. 「Add」ボタンをクリックして、PC(ローカルドライブCまたはD)または外付けハードドライブまたはフラッシュドライブにあるフォルダを開きます。
  4. 次に、見つかった重複ファイルをプレビューします。
  5. 「Remove」をクリックして重複ファイルを削除します。

macOSで重複ファイルを削除する方法

Finderを使ってMac/外付けハードドライブ/フラッシュドライブ上の重複ファイルを削除できますか?

このセクションでは、Finderを使った手動による重複ファイルの検索と削除について説明します。ここでは、ファイル名、サイズ、内容を視覚的に調べることに重点を置いています。

主な考慮事項:

実施手順:

  1. Finder を開き、重複ファイルが存在するフォルダーに移動します。
  2. 上部のメニューから「表示 > 表示オプションの表示」を選択します。

  3. 表示オプションパネルで、「並べ替え > 名前」を選択し、ウィンドウを閉じます。

  4. これで、似たような名前または他のパラメーターを持つファイルを見つけることができます。
  5. 次に、Commandキーを押しながら同じファイルをクリックし、重複するファイルを選択します。
  6. 右クリックし、「ゴミ箱に移動」を選択します。

  7. ゴミ箱アイコンを右クリックし、「ゴミ箱を空にする」を選択し、ゴミ箱を空にすることも忘れずに。

:重要なデータを削除しないように、削除する前にファイルを再度確認してください。ベストプラクティスは、操作を行う前にファイルのバックアップを取ることです。

ターミナルを使用してmacOS/外付けハードディスク/フラッシュドライブ上の同一ファイルを削除する方法は?

ここでは、Mac上で重複ファイルを検出して削除するためにターミナルを使用する方法について説明します。一般的に、ターミナルは、重複ファイルを検出して削除するために利用できるスクリプトベースの高度なアプリケーションです。

主な考慮事項:

実施手順:

  1. 1. 「Command + Space」でSpotlight検索を開き、「Terminal」と入力します。そしてEnterを押してターミナルを開きます。
  2. 以下のコマンドをコピーして、MD5 チェックサムに基づいて重複ファイルを検索します。

    find /目次 -type f -exec md5 {} + | sort | uniq -w32 --all-repeated=separate (「/目次」を実際のフォルダー パスに置き換えます。フォルダーは必ずしもシステムに配置する必要はないことに注意してください。外付けハードドライブ、USB スティックなどに保存できます。)
  3. 次に、rm コマンドを慎重に使用して、重複したファイルを完全に削除します。例えば :

    rm /目次

ヒント: さらに、次の find および xargs コマンドを使用して、特定の拡張子の重複をスキャンしてクリーンアップすることができます。 「png」を実際のファイル拡張子に置き換えることを忘れないでください。

find . -name "*.png" -exec md5 -r {} | trier | uniq -w 32 -dD | cut -d ' ' -f 3- | xargs rm

スマートフォルダでMac/フラッシュドライブ上の重複ファイルを取り除くには?

Finderで利用可能なスマートフォルダは、主に検索条件に基づいて動的なフォルダを作成するために使用されます。さらに、このアプローチは、視覚的な手がかりを使用して、同一のデータの検出をよりシンプルにします。

主な考慮事項:

実施手順:

  1. Finderウィンドウを起動します。Finderメニューの「ファイル>新規スマートフォルダー」を選択します。
  2. スマートフォルダーウィンドウの右上に検索バーが表示されます。次に、「+」ボタンをクリックして検索条件を追加します。
  3. 重複ファイルの特定に役立つ条件を選択します。「名前」、「更新日」、または「種類」などのフィルターがあります。
  4. 重複画像を見つけるには、「種類」のフィルタを使用することができます。
  5. カラムヘッダ(例:名前、更新日)をクリックしてファイルを並べ替えます。次に、ファイルを目視で確認し、「Command」キーを押しながら各ファイルをクリックしてファイルを選択します。次に、右クリックして「ゴミ箱に移動」するか、ゴミ箱アイコンにドラッグします。

Macの外付けハードドライブでAutomatorを使用して重複ファイルを検索および削除できますか?

Automatorは、あらゆるタスクを自動化できるビジュアル・スクリプト・ツールです。手作業で重複を特定し、消去することは、時として多忙で困難な作業です。そのため、このワークフローを使用することで、この圧倒されるようなタスクに対応できます。

主な考慮事項:

実施手順:

  1. アプリケーションフォルダからAutomatorを開きます。
  2. 外付けハードドライブにある特定のドキュメントタイプを選択するように尋ねられたら、「ワークフロー」を選択します。
  3. Automatorの左サイドバーで、「ファイルとフォルダ」カテゴリを見つけます。
  4. Automator ウィンドウの右側に「指定されたFinder項目を取得」アクションをドラッグします。
  5. もう一度、「ファイルとフォルダ」カテゴリより「Finder項目を検索」アクションを選び、「指定されたFinder項目を取得」の下にドラッグします。
  6. 次に、「Finder項目を検索」アクションの「オプション」ボタンをクリックします。
  7. ここで、最初のドロップダウンを「名前」に、2番目のドロップダウンを「含む」に設定し、3番目のフィールドは空白にします。
  8. 最後に、同じカテゴリから「Finder項目をゴミ箱に移動」アクションをドラッグして、「Finder項目を検索」アクションの下に配置します。
  9. 「ファイル→保存」をクリックしてワークフローを保存し、名前をつけます(例:重複削除)。
  10. Automatorウィンドウの右上にある 「実行」ボタンをクリックします。

ワークフローが実行され、重複した名前のファイルが見つかり、ゴミ箱に移動されます。これとは別に、検索パラメータや特定の要件に応じてワークフローを調整することができます。削除する前に、結果をダブルチェックするか、ファイルのバックアップを取ることを忘れないでください。

ソフトウェアでMac上の重複ファイルを削除する方法

上記のテクニックはファイルサイズが小さい場合、名前や更新日時をスキャンするのに便利です。しかし、ファイルサイズが大きい場合、同様の結果は得られません。また、似たような内容のファイルをスキャンしたい場合も利用できません。この場合、Gemini 2、dupeGuru などの Mac 上で最高の重複 ファイル ファインダーを試すことができます。このタイプのツールは、macOS 上で機能し、詰まった同一ファイルを見つけて削除するのに十分効率的です。

まとめ

この記事では、「PC(Windows 10/11 & macOS)で重複ファイルを削除する方法」に対する適切なソリューションをご紹介しました。Cドライブ、フラッシュドライブ、外付けハードドライブなど保存先に関わらず、WindowsとMac上で同一のファイルを削除するための基本的なマニュアルと無料のソリューションをカバーしています。しかし、簡単にアクセスできるアプローチが失敗する例もあります。そこで、私たちは類似したデータを見つけて削除する重複ファイル検索ソフトウェアを開発しました。

よくある質問

  • Finder、Terminal、すマートフォルダ、Automatorを使用して、上記の方法でMac上の重複ファイルを削除します。新しいスマートフォルダを使用する手順は次の通りです

    1. Finderを開き、「ファイル > 新規スマートフォルダ」を選択します(またはCmd + Option + Nを使用)。
    2. 次に、ファイルの種類やサイズなどの条件を追加して、重複を特定します。
    3. 列見出しをクリックして、ファイルを名前や日付で並べ、識別しやすくします。
    4. スマートフォルダを手動で確認して重複を見つけ、削除または「ゴミ箱に移動」を使って削除します。
  • Windows 10 & 11では、ファイルエクスプローラーを使って重複ファイルを検索し、削除することができます。

    1. 「Windowsキー + E」でファイルエクスプローラーを開きます。
    2. 対象のフォルダまたはドライブに移動します。
    3. 検索バーに「.」と入力し、Enterキーを押すとすべてのファイルが表示されます。
    4. 「表示 > 並べ替え」の順にクリックし、「名前」を選択してファイルを並べ替えます。
    5. 似た名前、サイズ、改名日に注目して、ファイルを手動で確認します。
    6. ファイルのプロパティ(右クリックし、「プロパティ」を選択)を使用して、サイズと更新日を確認します。
    7. ファイルを右クリックし、「削除」を選択して、重複を削除します。
  • この記事で紹介する方法はすべて無料で利用できます。必要に応じてツールや方法を使用し、最良の結果を得ることができます。

  • いいえ。Macには重複ファイル検索のようなアプリケーションは内蔵されていません。しかし、上記のいずれかの方法を使用して、そのファイルの部分的なコピーを作成することができます。

  • macOSのFinderを使って、Mac Air上の重複ファイルを簡単に見つけることができます。

    1. Finderを開き、フォルダまたはドライブに移動します。
    2. 「コマンド+ F」を使うか、「ファイル → 検索」を選択します。
    3. 「+」をクリックして条件を追加し、「種類」を選択して「全て」に設定します。
    4. 「+」で別の条件を追加し、「その他」を選択し、「サイズ」を検索して追加します。
    5. 妥当なサイズの範囲を設定します。
    6. 今後のために「保存」をクリックします。
  • 以下の手順に従って、目的のドライブ上の重複ファイルを削除してください。

    1. 「Command + Space」を押し、「Terminal」と入力し、Enterを押します。
    2. cd /Volumes/YourFlashDriveのように、cdコマンドを使ってフラッシュドライブにアクセスします。
    3. find . -type f -exec md5sum {} \; | sort | uniq -w32 -dDを実行して重複を見つけます。
    4. 表示された重複ファイルの一覧をターミナルで確認します。
    5. rmコマンドを慎重に使用してください。例:rm duplicate_file.txt(実際のファイル名に置き換えて利用してください)。
    6. findコマンドを再度実行し、すべての重複ファイルが削除されていることを確認します。
    7. exitと入力してEnterキーを押し、ターミナル・ウィンドウを閉じます。
  • 重複ファイルを削除することは一般的に安全ですが、以下の点を忘れないでください

    1. バックアップ; 重複を削除する前に、偶発的なデータ損失を避けるためにバックアップを取るようにしてください。
    2. 内容を確認する: 類似したファイルが正確なコピーであり、決定的な差異がないことを確認してください。
    3. 信頼できるツールを使用する: 最高のアプリケーションを使用して、同一のファイルを識別し、削除しましょう。
    4. システムファイル: 削除する前に確認してください。重要なシステムファイルを削除すると、オペレーティングシステムが不安定になる可能性があります。